連続して跳ね上げメガネをお買いあげ

東京都 オプティック・レインボー  原 靖宏

 当店のHPをご覧になって、跳ね上げメガネご希望のかたがご来店されました。
 30代の男性ですが、今年に入って白内障の手術をされて不便を感じ、
跳ね上げメガネを探されていたそうです。

さっそく検眼をしてみました。
完全矯正
RV=(1.2×S-1.50 C-1.00 Ax180)
LV=(1.2×S-2.75 C-0.50 Ax5)
             PD70.5
上記度数で遠用度数の入った跳ね上げメガネをお作りいたしました。
ただ、一日中パソコンを見ている仕事で、複数のモニターを見る必要があるため、
PC用もあった方が良いのではないかともおっしゃっていました。
ディスプレーは、正面に四台その左右にも複数あるとのことでした。
一番近い距離で、眼から約60cmの位置にあり、縦にも重ねてあるため、
上のディスプレーは眼線よりもかなり高い位置にありそうです。

一番遠い距離にあるノートパソコンは、80~90cmくらい離れている
ということでしたので、とりあえず今は遠見用メガネが必要なので
遠用で使ってみるということで、MB-602(ナイロールタイプ)でお作りしました。
この枠は作りがしっかりしているのと、ポンと跳ね上がるため使いやすくて
気に入られるかたが多いです。

その後、やはりPC用も欲しいとのことでご来店されました。
眼からディスプレーまでの距離が約60cmなので、当店にある近見視力表で
その視距離における最適度数を求めると、

R=S-0.50 C-1.00 Ax180
L=S-1.75 C-0.50 Ax5 

となりましたが、一番遠いノートパソコンも見えやすくなるようにと、
近視の度数を調整して下記度数でPC用の跳ね上げメガネをお作りしました。

R=S-0.75 C-1.00 Ax180
L=S-2.00 C-0.50 Ax5 

フレームはMB601(メタル)タイプでお作りいたしました。



跳ね上げメガネ販売記へ戻る

跳ね上げメガネ研究会 トップページへ戻る