跳ね上げメガネ研究会が満を持して発売した複式跳ね上げメガネ「キャトル」です。

  跳ね上げメガネにおいては単式で用の足りるかたも多いのですが、
  中には、複式の跳ね上げメガネでないと視距離の点でうまくいかないかたも
  いらっしゃいます。
  しかし残念ながら、複式の跳ね上げフレームには良いものが少ないため
  本当に複式の跳ね上げメガネが必要なかたには、ご不便をかけておりました。
  そこで、本研究会においてオリジナル複式跳ね上げフレームの商品化に踏み切りました。

   キャトル カラー1 シルバーマット サイズ 44□22(ウスカルフレーム)
  
          マウス オン にて跳ね上がります。

   
   メーカー参考小売価格 ¥36,000+消費税



  ★ キャトルの特徴 ★

  * オリジナル第一弾「レゾル」で好評だった独特のマグネット方式を
    踏襲しております。前側のフレームを指で軽く押すことで、回転部に
    ビルトインされたスプリングによって、前側のフレームが
    パッと小気味よく跳ね上がります。

  * 前側のフレームは普段はマグネットによって確実に固定されておりますので
    多少の動きでも前側フレームが動いてしまうことはありません。

  * 私たちの経験で、跳ね上げメガネでも前側のフレームに累進レンズを入れる
    ことが結構ありましたので、累進レンズにも対応できるように
    玉型の天地サイズを深め(30〜32ミリ)に設定しました。
 
  * 3つのサイズ展開をしておりますが、そのうちの一つを
    強度近視に対応したウスカルフレームのサイズとしてあります。
 
  * 後ろ側をナイロール式にしてありますので、後ろ側レンズを外して、
    ナイロン糸を取り除きますと、単式の跳ね上げメガネとして
    お使いいただけます。
    レゾルでは少々大きいというかたは「キャトル」の単式使用を
    お勧めします。

  ★ キャトルのカラー ★

    上の写真のカラー1 シルバーマットのほかに

      カラー2 ウスチャマット

キャトル ウスチャマット

      カラー3 ブラックマット

     キャトル ブラックマット

  以上の3色が各サイズごとに取り揃えてあります。

  ★ キャトルのサイズ ★

  キャトルのサイズは44□22 と 50□20 と 54□20
  の3種類あります。
  44□22は強度近視のメガネを薄くできるウスカル対応サイズとなります。

  50□20は標準的な日本人に対応した標準サイズとなります。




  54□20は大きめサイズとなっております。




 QUATRE キャトル の名前の由来
 4=QUATRE(クアトロ)=キャトル 
 複式跳ね上げメガネのレンズの枚数 4 にちなんで
 命名いたしました。



複式ハネアゲフレーム

「キャトル」 品揃え店

「キャトル」は会員店ならどの店でも在庫して
います。特に下記の店では
各サイズにつき2色以上の品揃えをしています。
(*のマークのついている店は全色在庫です。)
   北海道
    ー
   東北

   福島県 石津屋時計店

   関東甲信越

   東京都 マリコ眼鏡店 

   中部東海

   静岡県 時計メガネ宝石のオガワ 

   近畿北陸

   大阪府 アイトピア 

   京都府 京都メガネ館 本館 

   中国
    −
   四国
    −
   九州

   福岡県 メガネのオガタ





















































跳ね上げメガネ研究会 公式HP トップページへ