偏光サングラス研究会
~トピックス~

本会会員が運営する
「日本眼鏡教育研究所」が
全国の眼鏡技術者向けの
技術教本を発刊しました

岡本隆博著
『眼鏡処方の実際手法』

こちらをクリック↓
日本眼鏡教育研究所の本


   New! 自分でレンズの交換ができる!
レンズ 2組付き オーダーメイド前掛けサングラス

   EZ チェンジ  は こちら


    偏光サングラス研究会 オリジナルフレーム第3弾

        ア ナ ト ミ オ


   New topics
 
隠れ斜視ってご存知ですか?
 こちらのページにまとめました。
     「隠れ斜視」

ディオプテーゼ・パーミエイトに続く第3弾のオリジナルフレーム

アナトミオのページは⇒こちらを

 メニュー
本会のオリジナルフレームは
すべて日本製です。

    偏光サングラス研究会 オリジナルフレーム

  ディオプテーゼとパーミエイト

ディオプテーゼとパーミエイトについてはこちらを

タレックスの他にも高性能な偏光サングラスがあります。
釣り、ドライブ、ゴルフには、超おすすめです!

明るくて偏光度の高いSPXレンズの説明は上のバナーをクリックして下さい。
偏光サングラス研究会会員店
募集しております。上のバナーを
クリックして要綱をご覧下さい。
タフで高品質なKDレンズの説明は上のバナーをクリックして下さい。

偏光サングラス研究会では、度なしや度付き偏光サングラス(偏光グラス)を
調製・販売をして得た知識と経験を、
これから偏光レンズを利用してメガネを作ろうと思っておられる
皆様や、少しでも見易いメガネを必要とされるかたに
偏光サングラスに使われている偏光レンズの情報や使い方を提案していきます。
 
浮きメガネについて詳しく
お知りになりたいかたは
上のバナーをクリック!
してください。
      偏光レンズとは

偏光レンズは特殊なフィルターをレンズの素材で挟み込んだレンズです。
挟み込む素材によりガラスレンズとプラスティックレンズに分けられます。

偏光レンズのすぐれた点は、四方八方に振動しながら進む光を
偏光レンズのフィルター(偏光板)によって一方向に整理する事で、
まぶしさやギラツキやにじみを抑える事ができる点です。

たとえば、偏光サングラスは魚釣りによく使われます。
釣りの種類によっては(いわゆる見釣りであるルアーフィッシングや
テンカラ釣り、など)水の中まで見たい場合があります。
しかし、普通のレンズでは水面の波によって光は乱反射して
水の中まで見通せません。
そんな時、偏光サングラスを使い縦の方向の光だけ眼に届くようにしてやると、
水中の様子を見ることができるようになるわけです。

偏光サングラスの用途としては魚釣り、ドライブ、ゴルフ、などが代表ですが、
パソコンを見るときのOAグラスとしても、また一般的なサングラス
としても使えます。高機能な偏光レンズの原理と作用をご紹介いたします。

このサイトは 
眼鏡技術向上委員会 
の会員により
運営されています

レーシックなどの近視手術を
考えている方へ、是非
見ておいていただきたい
ホームページです。

      ↓

近視手術の後遺症
 対策研究会


偏光レンズ 快適さのしくみ
 
                     光

     自然光:太陽の光や電球・蛍光灯の光は振動面が不規則で
          あらゆる方向に振動しています。

     偏 光:規則性を持ったある方向にのみ振動している光。
          偏光レンズを通した光。


水平方向に振動する横波成分の多い光を
図のようなブラインド状のフィルターを通すと、
縦波成分の光のみが選択されて出てきます。
これによりクリアーな視界が確保できるのです。
ちなみに、このブラインド状のフィルターの間隔が
狭くなるほど偏光度は高くなり、色も濃くなります。

偏光度が高く、色の薄いレンズがあれば、日常に
おいて大変便利なレンズとなりえます。

偏光レンズの仕組み
偏光子の効用 偏光子(偏光フィルター)

左側:偏光していない自然光

中央:偏光子が電場の水平方向
    成分を吸収する

右側:垂直方向成分のみを
  持った直線偏光が得られる
Taken from the english wikipedia : a wire-grid polarizer by Bob Mellish
偏光レンズの効果
【 1 】
裸眼での見え方 水面 偏光レンズの効果について実際に
見てみないとわからないと思い、
山の小さな川の
落ち込みのところを写真にとって
見ました。
 

一番上の写真【 1 】が普通のプラスティック
レンズでシャイニーグレーの50%
フルカラーをデジカメの前にいれて撮った
川面の写真です。

水面の反射と波立ちによる反射で水底は
よくわかりません。
一般的なサングラスではこのように見えます。


【 2 】

二番目の写真【 2 】がCBX SPカラーシリーズ
SPパールグレーの偏光レンズをいれて撮った
同じ場所の写真です。

一枚目の写真とは明らかに違ってきます。
水面の反射はほとんど気にならなくなり、
落ち込みの起こす波立ちもずいぶん目立たなくなって
川底の石や砂利の感じも手に取るように
わかります。 

品質のよい偏光サングラスの効用がよくわかる
写真ではないでしょうか。

CBX SPカラーシリーズ
SPパールグレーの偏光レンズのスペック
可視光線透過率 44%
偏光度       98%

偏光レンズでの見え方 水面
【 3 】

さて三枚目【 3 】と四枚目【 4 】の写真は
同じ偏光レンズを30度と15度
回転させて撮ったものです。

30度ずらしてしまうと、もう普通のレンズと同じ
感じになってしまい水底はほとんど
わからなくなります。

15度でも、もう落ち込みの起こす波によって
水底が見にくくなってきています。

偏光レンズにおいてもメガネのレンズと
同じように加工技術と精度が非常に
重要になってくるということが、
お分かりいただけると思います。

もちろん偏光レンズの性能によっても見え方が
変わります。

品質が今ひとつの偏光レンズに青・緑抜けという現象があります。

それは、二番目の写真【 2 】で
偏光レンズを通しても波の一部分が白く
反射しているところがありますが、
その白い反射が青や緑に見える現象です。

今回使用したレンズは色抜けを完全に
シャットアウトしてありますので白く見えますが、
緑や青に見えると大変に不自然で
気になるものです。

どうせお使いになるのなら少しでも性能の
よいものをお使いいただく事を
お勧めいたします

【 4 】

偏光サングラスは偏光レンズの特性を熟知し、高度なメガネの技術を持つ
偏光サングラス研究会の会員店でお求めいただくと安心です。
私たちは、濃度のわりには偏光度が高い偏光レンズを
製造できる高度な技術を持つ CBXとKDレンズの
偏光レンズを中心に品揃えしています。